フォト

自己紹介文

14才でボクシングを初め、北海道の強豪高である札幌工業高校に入学

高校3冠王者 山口圭司(後の世界王者) と対戦するも惜しくも敗れ 

北海道2位に敢え無く終わる

高校卒業後プロテストに合格するも
オーバートレーニングが祟り身体を壊し引退

選手の代わりにフィジカルトレーナーを目指し転職

東海大学などでトレーナーを務める

34才の時に現役時代からの知り合いである片淵会長の下で
ボクシング&フィジカルトレーナーとして活動する