« 宮岡 洋季 | トップページ | 祝 100回達成 記念 大忘年会スペシャル »

2010年12月19日 (日)

フィジカルトレーニング  ジャブ編

今日は 前回の 『 ワンツー編 』 に続き

『 ジャブ 』 に役立つトレーニング法をお伝えします


ジャブ といえば 先日行なわれた 荒谷 龍人 の試合

面白いように ジャブがビシビシ ヒットしていました

Dsc00015
Dsc00040

実はこれには ちょっとした秘密があります

P1020650

足元にご注目ください

P1020651

実は こんなものを 履いて シャドーボクシングをしているのです

P1020636

裏側は こんな風に なっていて 非常に不安定です

P1020637

点で身体を支えるしかないので かなり不安定になります

P1020638

実はこれ 古武術のトレーニングで使う 『 一本歯の下駄 』

を改良した トレーニングツールなのです

下駄を改良して ポイントを変えられるようにしてあります

Photo

そもそも 一本歯の下駄というのは 

その昔 山に住む 修行僧や 山伏( ヤマブシ )が山を歩くために

用いられていたもので

体重移動を使って効率的に歩くために使われていたものです

Photo_2

履いて歩くと解ると思いますが まるで雲の上を歩いているような

感覚に陥ります

支点を作れないので 身体全体を使うようになり

負荷が分散することから

最近では 膝や腰が痛い方の リハビリに

用いられるようにもなってきています

P1020634


しかしなぜこれが ジャブと関係があるのかというと

これを履いてジャブを練習することで 

『 パンチの溜め 』 を少なくし ノーモーションで

ジャブを打てる感覚が身につきます

( 武術でいう “ 居付かない “ 動き )


通常パンチは 足で蹴り踏ん張って打つ事が基本となりますが

ジャブのような 速いパンチを当てたい場合

溜めを少なくして 打つ事で相手からは 

非常にタイミングが掴みずらくなります

( 溜めて効かせるジャブもあります )


武術などでは 刀で相手を切る 殺し合いのため

パワーより一瞬のスピードに 非常にウエイトが置かれます

相手に切りに行くタイミングを掴まれてしまっては

一瞬にして 逆に自分が切られていしまいます


ボクシングでも ボクサーは パンチが来てから避けるのではなく

パンチが出てくる一瞬の予備動作を察知してパンチを避けています

つまり パンチを打ち始めてからのスピードが速くても

打ってくるタイミングがバレてしまえば なかなか当たらないのです


ここで 荒谷クンのジャブは現役選手のため 企業秘密なので

片淵会長から ノーモーション ジャブ のレクチャーを頂きたいと思います

P1020768


どうでしたか Σ(゚□゚(゚□゚*)

正面に立つとこんな感じです

P1020769
P1020770

まったく 来るタイミングが解らず 

パンチが ドアップ になってくるのは驚きでしょ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

会長の場合は 膝のバネで 居付かない動きを作っています

P1020772
P1020773

片淵会長は 現役時代からかなりのジャバー (ジャブが得意な選手)

だったが 現役を引退し8年経った今でも

現役選手とマスボクシングをしたりしているが

現役時代に身に着けたテクニックで

ジャブをビシバシ当て 現役選手をいとも簡単にもて遊んでしまう

現役時代は このパンチで相手を 

キリキリまいさせて来たのです ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

P1020775


いかがでしたでしょうか

今回 ご紹介したのは かなり上級編ですので

初心者のうちは 『 パンチを溜めてしっかり踏ん張って打つ 』

というボクシングの基本をしっかりマスターしてください


以前にも書きましたが 僕が 古武術 を取り入れた 

きっかけは膝の故障でした 

科学的トレーニングを信条としていた私は 始めは うさんくさく感じて

いっさい取り入れようとは思わなかったのですが

なかなか膝が良くならないので ワラにもすがる思いでやってみると

動きがみるみる良くなり 膝の故障を抱えながらも

ボクシングの練習が出来るようになった事がきっかけでした


通常のトレーニング理論では

コンディションを良くする事が基本となりますが 

ボクシングのような格闘技では 故障が治り切らなくても

リングに上がらなければならない状況も多々あります ι(´Д`υ)アセアセ


特に 武士の殺し合いのような状況では どんなに調子が悪くても

相手が襲い掛かってきたら 立ち向かわなくてはなりません

「 今日は調子が悪いから 明日襲ってください (;;;´Д`) 」 

という訳にはいかないのです

その点では 武術というのは一切の妥協がありません


まあ 武術を取り入れたからといって

簡単にボクシングが強くなる というほど甘いものではありませんが

ケガや故障に悩むアスリートには ぜひお勧めしたいと思います (・∀・)イイ!


« 宮岡 洋季 | トップページ | 祝 100回達成 記念 大忘年会スペシャル »

コメント

Σ( ゜Д゜)ハッ!

会長サウスポーだったんだぁ!

この動画で知ったワタシは遅すぎじゃね?( ̄◆ ̄;)

サウスポーじゃないですよ (^-^;

ボクシングでは左手を前にして構えるのを
オーソドックススタイル

右手が前に来るのが
サウスポースタイルといいます

確かに 
左利きか!? と思うくらいイイ ジャブですけど
Σ(`0´*)

(ノ∀`) アチャー
恥ずかしいコメント残しちゃった!

┐(´(エ)`)┌クマッタネ

登場して汚名挽回しますか ( ̄▽ ̄) 

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/38099609

この記事へのトラックバック一覧です: フィジカルトレーニング  ジャブ編:

« 宮岡 洋季 | トップページ | 祝 100回達成 記念 大忘年会スペシャル »