« 有吉 三紀 さん | トップページ | 『 大和の暴君 』........暴れすぎ...... »

2010年12月 7日 (火)

川島 郭志 

最近 ウチのジムの選手から

「 川島郭志 ってスゴかったんですか!? 」 と聞かれた

言うまでもなく 90年代 いや 日本の歴代チャンピオンの中では

ナンバーワンのディフェンス技術を誇る 世界チャンピオン だったと言えよう

サウスポーなら 川島郭志 選手  

右なら 花形ジムの 星野敬太郎 選手 

がディフェンスが上手だったと思う

Photo_4

ニックネームは 『 アンタチャブル 』 つまり 相手に触らせない程の

ディフェンス技術を持っているということだ


スリッピンング・アウェー という パンチを顔をそむけてかわす

ディフェンスを使いこなした事でも有名だ (゚0゚)

Photo_7

しかしこの川島選手も 初めから こんな技術があったわけではない


高校チャンピオンになり 将来を嘱望されプロ入りしたものの

ライバルの ピューマ渡久地にKOされ 

エリート街道からは脱落

その後 2度も拳を骨折し 1年間リングから離れることになる

しかし彼は腐らずに努力を続け 世界の頂点まで上り詰める

カンに頼るディフェンスではなく 

ガードとフットワークで 打たせない技術を身に着けたのだ

Photo_5


その果ての 世界戦での高等技術 !(・oノ)ノ


彼は ウサギから カメ になり そしてまた 

『 眠らないウサギ 』 になったのだ

14分とやや長めのドキュメンタリーですがお時間のある方はご覧下さい movie

(コメントが邪魔な場合は画面をクリックして ニコニコ動画に入り
                     画面右下の吹き出しをクリックすると消えます)


僕の好きな言葉に 

『 チャンスがあるから頑張るのではなく 頑張っている人にチャンスが訪れる 』

という言葉がある

「 努力していれば 必ずチャンスは訪れる 」 とは言われる..... 

ただそれが 早いのか 遅いのか いつ訪れるのかは誰にもわからない

「 キレイ事だよ....」とあきらめる人もいる

「 頑張っても報われない 」 と感じるときはある....

しかし 「 本当に頑張っている人にしか 成し遂げられない事があるはずだ 」

と僕は辛いと感じるとき そう思うようにしている

Photo_3


ウチの片淵会長も ノーランカー時代に 

世界ランカーの コウジ有沢 との試合を引き受け

大方の予想を裏切り 大激戦のドローを演じ 

みごと日本ランキング入りをものにした

この試合に感動を受けた人も多いと思う

人を感動させるということは なかなか出来る事ではない

「 本当に頑張っている人にしか 成し遂げられない事  」

を会長は 証明してくれたのだと思う


そして ウチのジムにも 拳のケガからブランクを作り

再起を目指す男いる

P1020102

ついでに その努力の程を ご覧下さい slate


ボディーは強くなった気がしますが 

アゴが出すぎて 打たれそうで心配です coldsweats01

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

最後のオチに使ってしまいましたが 

こうして彼は今日も帰っていくのです  ( ´,_ゝ`)ハイハイ

P1020134


 


  


« 有吉 三紀 さん | トップページ | 『 大和の暴君 』........暴れすぎ...... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/37977294

この記事へのトラックバック一覧です: 川島 郭志 :

« 有吉 三紀 さん | トップページ | 『 大和の暴君 』........暴れすぎ...... »