« ボクサーのための減量法 ( 実践編 ) | トップページ | 久保 真由美 »

2011年1月 6日 (木)

ボクサーのための減量法 ( 実践後編 )

引き続き ボクサーのための減量法 後編だ 


今日は 『 ドライアウト期 』 の実践です sweat02

Photo


一般の方から見れば 計量の3日前で 2~3kgオーバー って

大丈夫なの!? と思うかも知れませんが 

まったく水抜きしていない状態であれば 

ボクサーにとって このくらいの数字は楽勝です

Photo_10

上手になれば 計量の前日でも大丈夫なくらいですが

慣れない内は余裕もってこのくらいの 数字にしておけば間違いないでしょう


この 3kgを落とすには 様々な方法があるので 

個人によってやり方を変えてもイイですが


・ カッパを着て軽い練習をする

Photo_12


・ 半身浴などをする

Photo_19


・ 塩分抜き

Photo_4


・ ウォーターローディング

Photo_14


・ コーヒーや緑茶などを飲む ( 利尿作用 )

Photo_22


など様々な方法があります


ここまで来たら カロリーは関係ありません 栄養価の高いものを食べてください

ここで 食べ物の重さと量 を気にすればいいのです noodle


また 特殊な方法として 

塩分を抜いた食事をとる という方法があります

Photo_18

.....エッ 落とすのにまだ食べるの??

と思うかも知れませんが大丈夫です 


ここでポイントなのは 塩分を マッタク抜いた状態で食べる事です

Photo_17


以前お話ししたように 人間の身体は 浸透圧というものがあり

塩分の濃度で水分を蓄えるようになっています

通常塩分を摂取していた身体から 急に塩分が抜けた状態になると

余計な水分は対外から排出するようになっています


塩分を抜いた食事で水分が体内に取り込まれることにより

浸透圧が変化し 食事を取った以上に水分が排出されやすくなるのです


また ウォーターローディングというのは 

柔道や格闘家が行なっている方法で

脱水をスムーズにするために 3~4日前に通常の3倍の水分を取ります

Photo_5

2日前 1日前は 通常の2倍を摂取

あわせて塩分もカットします


そして 計量 24時間前になってから 水分をカットし

汗をかいて水分を急激に落とします

原理は一緒ですが 代謝が良くなっているので 

水分が溢れて 2kgでも どんどん汗が出るようです


このように 様々な方法があますが いきなり本番で行なうのは

不安もあるでしょうから 何度も自分の身体でテストしてみるといいでしょう


ここで一番重要な ポイントがあります

それは 普段の塩分摂取をしっかり行なっておかないと

失敗するということです

Photo_6

一般の方ですと 1日 5~6g の塩分摂取で充分ですし

とり過ぎると高血圧になったりしますが

スポーツ選手の場合 1日 10g 程度摂取しても大丈夫です


減量時 食事を減らすと 力が出なくなる感じがしますが

それは 食事による塩分摂取が低下している場合に多く感じられます

Photo_2

特に減量食にした場合など 意識して塩分摂取を行なわなければ

汗をかいたときに塩分も抜けますから 

塩分濃度が低下し脱水状態に陥りやすいのです


汗をかいたときに水ではなく 

スポーツドリンクが 飲みたくなるのはそのためです


効果的に塩分を摂取する方法として

・ 味付けをしっかりする

・ 味噌汁などを飲む ( 1杯 2g程度 )

・ キムチや漬物などを食べる

という方法があります


Photo_7

Photo_8

Photo_11

味付けは好みにもよりますが 

その日の運動の量などに合わせて 適量の塩分を摂取していれば 

計量前の水抜きがスムーズに行なえます good


Photo_21


いかがでしたか φ(・ω・ )メモメモ

食事法やトレーニング法などは 同じコトをやっていても

個人差が出る場合があります


また これ以外にも色々な方法やコツもあるかと

思いますので 会長や 中野 ・ 田川選手 など

キャリアのある人に聞いてみるといいと思います ear


昨日の中野選手のインタビューにもあったように

自分の身体で何度も試して 自分のモノにしていってくださいね


次回は 『 増量編 』 を予定しています

お楽しみに tv


 

« ボクサーのための減量法 ( 実践編 ) | トップページ | 久保 真由美 »

コメント

とても参考になりました!
ウォーターローディング
試合の減量に取り入れて行きたいと思います!
貴重な情報ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/38332883

この記事へのトラックバック一覧です: ボクサーのための減量法 ( 実践後編 ):

« ボクサーのための減量法 ( 実践編 ) | トップページ | 久保 真由美 »