« LesSens | トップページ | 基礎トレーニング »

2011年1月25日 (火)

コアトレーニング

今日は ボクサーのための 筋トレ方法のご紹介です


「 筋トレすると スピードが遅くなる! 」

ボクシング界では昔から 言われてきた言葉です


果たしてそれはどうなのでしょうか......sign02


その 答えは!!


clock


confident


run


rock


run


foot


wobbly


smoking


japanesetea


答えは   『  本当  』  です   ヾ(;´Д`A


ただし 「 正確には 間違った筋トレをすると遅くなる 」 です ng


ボクシングには いわゆるボディービルのような筋肉は 必要ありません

Photo

ボディービルは究極の魅せるための筋肉です

ですので 一流のボディービルダーともなると

筋肉をパンプアップさせて効かせるのが上手くなり

筋肉が直ぐに疲労してしまいやすい体質になってしまいます ∑q|゚Д゚|p


また マシントレーニングなどの筋肉に効かせるトレーニングは

基本 静止したところから ゆっくり動かすのが効果的なので

筋肉を太くするのには効果的ですが

ボクシングのような スピードを求める競技とは

動作がちょっと違います ((・(ェ)・;))


では どういったトレーニングがボクシングには効果的なのでしょうか??


そのポイントとしては.....


・素早く動かす

・ひねりの動きをくわえる

・身体のバネを使って動く


です 実際に一流選手のトレーニング風景などをみても

Capd20110124_10

Capd20110124_13

これらのトレーニングがメインとなって行われています


みなさんにジムで行なってもらっている筋トレは 基礎体力トレーニングです

Photo_3


基礎的な体力があったほうが 

ボクサー用のトレーニングをしたときに

効果が高くなります


最近では ボクシング界でもフィジカルトレーニングを指導する人が増えてきて

トップ選手なども効果を実感し 成果を上げているようです (・∀・)イイ!


その流行でもある 『 コアトレーニング 』 というものをご紹介したいと思います


 『 コア = 体幹 』 ということです


ボクシングでは 身体の中心から力を出して

末端である 拳に遠心力を使って 

力まずスピードを伝えていく事が効果的なのです sign04


身体の中心をしっかり鍛えて ブレのない身体を造っていきます info01


まずは


『 メディシングボール腹筋 』 です basketball

P1030418

P1030417

これは 結構スタンダードなので 皆さんジムでも結構やっていますね


ですが 残念ながら間違ったフォームで

行なっている人が 結構多いのですweep

P1030414

P1030413

このように 

・ 腰が引けている 

・ 体幹がひねられず 腕の運動になっている

・ 足が固定されず ブレてしまっている


こうなってしまうと 効果が半減してしまいます  (。>0<。)

骨盤を立てて背筋を伸ばして行ないましょう up


また応用として 足を離して行なうという方法もあります foot

P1030415

P1030416

この方が腹筋に掛かる負荷はキツイですが

腰が引けてしまうと効果が薄いので 

腰がしっかり入るようになってから 行ないましょう


続いては

P1030409_2

P1030410

『 パンチ腹筋 』 です

これは 腹筋をひねる動きに パンチの動作を付け加えて

よりパンチ動作に連動性を出すトレーニングです

ダンベルの重さは 1~2kgで充分です


次は

P1030366_2

P1030365_2

『 パンチ背筋 』

先の 『 パンチ腹筋 』 とは逆で 

背筋の動作と連動して パンチを引くスピードを高めていきます

ダンベルの重さは 1~2kgで充分です


ハイ  そして コレとても重要です secret

P1030382

P1030375_2


『 スピードダンベルプレス 』 です

実は 腕立て伏せやベンチプレスなどのトレーニングは

肩甲骨を動かさず 腕に力を入れて動かす動作です

ボクシングでは力むのではなく 筋肉のバネを使って動く

( 伸張反射 といいます )

と素早く動くのに効率がイイのです thunder


イチローなどが行なっている 

Photo_2

『 初動負荷トレーニング 』 というやつです


力を入れるのではなく 力を抜いて肩甲骨が筋肉の反動で

跳ね返ってくる動きを利用して 腕が伸びていきます

P1030370

P1030369

肩甲骨が動くので ハンドスピードが速くなりパンチも伸びて

相手からは非常に見えずらいパンチが打てるようになります


イチローの速さの秘密は このトレーニングのようだ rundash

Photo_4


おつかれさまでした (○゜ε゜○)ノ~~

今日やったトレーニングは 1~2kg の軽めの負荷で

20~30回  2~3セット 行なうのが効果的です good


ここで最後に ウチのジム    “ 1 “  『 ○○イチ 』 の  

素早い動き!! をご覧頂きたいと思います

Capd20110124_4

Capd20110124_1_2

「 あ....わかんねェ... ( ̄◆ ̄;) 」 って....


普段やっていないのが バレバレです  (ノ∀`) アチャー

Capd20110124_2

どうやら こちらの イチ は遅かったようです ┐(´д`)┌ヤレヤレ


« LesSens | トップページ | 基礎トレーニング »

コメント

こんばんわ。とてもためになる筋トレ紹介していただいてありがとうございました。是非参考にさせていただきます。自分もはツイスト腹筋毎日100回やっていますが、さすがにメディシングボールは使ってないです。ここに入る前に通っていたボクシングジムではそこのトレーナーさんにボディ打ちしてもらった時にメディシングボール(グローブ打ちもやりました。)使ってましたが、こんな使い方があるなんて驚きです。ちなみに自分の自宅筋トレはツイストの他、普通の腹筋(100回)、背筋(50回)、壁倒立(1分)です(笑)。

すごいですね
毎日そんなにやっているなんてw(゚o゚)w

大和の拳さんの正体見破りましたeyeannoy

中野選手の試合楽しみにしていてくださいねrock

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/38588394

この記事へのトラックバック一覧です: コアトレーニング:

« LesSens | トップページ | 基礎トレーニング »