« さらば 李 永治  | トップページ | 深イイ話 2 »

2011年3月25日 (金)

深イイ話

月曜日の夜 たまたま家にいたら 面白い番組をやっていた

Capd20110324_49

『 人生が変わる 1分間の深イイ話 』


という番組である tv


毎回テーマを決めて 視聴者や芸能人が体験した

深くて イイ話しを紹介する番組である 


たまたま 世界チャンピオン 長谷川 穂積 選手 が出ていた


コレは 10回の連続防衛中の時の収録だと思うが


Capd20110324_21

長谷川選手が 試合前に 

いつも必ず思う ことがあるという


そのコトとはsecret


Capd20110324_20


mobaq


three


two


one


Capd20110324_38

「 今日の試合 中止にならへんかナ~ coldsweats01


(・_・)エッ....?


やる気マンマン ではないのである ( ゚д゚)ポカーン


試合をした事がある人は わかると思いますが


2ヶ月前   よーし やるぞー upwardright


一ヶ月前  だんだんドキドキ heart01


1週間前  いよいよか heart04


前日  中止とかになんないかな~ downheart02


リングに上がる直前は 

もう逃げ出したい気持ちで一杯です ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~


Capd20110324_30

そして リングに上がって

もう逃げられないと解ったとたん

スーっと 不思議なくらい落ち着いてきます (*゚∀゚)=3 ムッハー!!


しかし それがルーキーだからではなく

10回連続防衛のチャンピオンも

同じ事を考えていると言うことです Σ( ̄ロ ̄lll)


Capd20110324_29

Capd20110324_33

ボクも トレーナーとして 選手になりたいと言う人には


「 しっかり ロードワークしとけよ !! 」


と言うコトも多々ありますが

なかなか実行できない奴も多いです  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


それは まだ ボクシングの怖さを知らないから dangerannoy


Capd20110324_45

知らない人は 勝ち続ければ怖さなんて 

なくなるのではないかと思いますが


実は 勝てば勝つほど怖くなるのが ボクシング


対戦相手を殴り倒し 

踏み台にして (`◇´*)


成り上がって行く世界なのです (`Д´)


お次は 

皆さんご存知の 国民的マンガ 『 サザエさん 』 の 深イイ話


サザエさんといえば 40年を越す  長寿番組

Photo


そのサザエさん一家の 大黒柱 波平 

Photo_6


その声を担当しているのが 

永井一郎 さん

Photo_2


そして その息子 カツオ

Photo_7


声を担当していたのが

高橋和枝 さん

Photo_11


そして 高橋さんは 1999年病に倒れ 帰らぬ人となった


その告別式で 弔辞を読んだのが 永井一郎さんだった


「サザエさん」で 約 30年共演してきた 

波平役の 永井 と カツオ役の 高橋


高橋の告別式で 永井が最後に贈った言葉とは?


mobaq


three


two


one


Photo_5

「 こりゃ カツオ  親より先に逝ってしまう奴がどこにおるか

                 カツオ! 親より先に逝く奴があるか! 」 


長年親子役を務めた 高橋へ 

父 ・ 波平 からのメッセージだった


この弔辞の言葉を 振り返り 永井はこう語った


「 カツオに 別れを告げる事の方が大きかった

           しょうがないという受け止めかた以外に

                受け止めようがないという感じですね… 」


告別式が行われた 春の空に向かって 

永井は弔辞をこう締めくくった suncloud

Photo_12

「 カツオ 桜が咲いたよ cherryblossomcherryblossomcherryblossom

                  どうだ 散歩にでも行かんか 」


Photo_9


と呼びかけ 多くの人々の涙を誘った


Photo_13


思えば 昨年11月 僕たちのジムメイトである

松岡 広志 君 が亡くなって もう4ヶ月が経つ


亡くなる直前に 注文した新品のグローブ

そして なぜか忘れていった 赤いジャンパー


告別式の祭壇に 飾られていたことが 今も忘れられない


それらを持って彼は旅立っていった 


P1010146


実は人間は 二度 死ぬ時が あると言う


一つは 「 身体が亡くなったとき 」


そして もう一つは 


「 人に忘れられたとき 」


僕には 若かった 彼が亡くなったのは


「 今を精一杯生きろ 」


という僕らへのメーセージに聞こえる


P1010149


ボクらの中で 彼はまだ 亡くなってはいない


ボクシング そして 人生にはつらいこと

乗り越えなくてはいけないことも 多々あるが


彼の死を無駄しないよう 僕らも精一杯生きていこう

« さらば 李 永治  | トップページ | 深イイ話 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/39354677

この記事へのトラックバック一覧です: 深イイ話:

« さらば 李 永治  | トップページ | 深イイ話 2 »