« ボクシングスタイル パート2 | トップページ | 為せば成る 為さねば成らぬ »

2011年6月 1日 (水)

日本男児

Photo

長友 祐都 著


5月 25日 に発売されたばかりの この本 book


にわかサッカーファンの僕は soccer

最近の 長友選手の飛躍ぶりに注目していたこともあり

定価 1400円に少し躊躇したが

さっそく購入した


その 感想は.......


正直 とっても良かったデス good

shine キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!shine


現在 イタリアの超ビッククラブ インテルで活躍する彼

Photo_16


その軌跡は想像していたのとは かなり異なり

とても 意外な道のりを歩んできたようです foot


小学校の頃からサッカーを始めた 長友選手は

当時から 地元では有名なサッカー少年でしたが 


進学した中学校では サッカー部が崩壊状態 danger


一度はサッカーに打ち込めない生活を送りますが

様々な人々の助けがあり 再びサッカーに打ち込み始めます rock


そして サッカーの名門の高校に進学 building


しかし 彼は そこから 椎間板ヘルニアという 

重い腰痛との闘いが始まります coldsweats02


長友選手といえば 小柄ながら 

旺盛なスタミナによる走力プレーが持ち味ですが


ボクが特に スゴイなー!! と思ったのは

そのスタミナを 椎間板ヘルニアという病魔と闘う中 手にしたというコト w(゚o゚)w


Photo_17

長友選手の 体幹の強さは有名ですが 

サッカーの練習が出来ない分 

腰痛改善のため 体幹トレーニングや大臀筋をしっかり鍛え 

逆にサッカー選手として必要なフィジカルを手にしたのです !(・oノ)ノ

Photo_4


リハビリも決して順風面々ではなかったようでですが 

ケガをしたから あきらめるのではなく 試行錯誤し

自分がそのとき出来る事を 精一杯やった


その結果 復帰し 明治大学に入学 hotel


そこでも腰痛との闘いは続きますが 地道にストレッチやリハビリを行い

サッカーを続け 補欠からレギュラーを獲得 scissors


FC東京入団  オリンピック代表  日本代表入り 


そして W杯出場  イタリア チェゼーナ入団


アジアカップ優勝 crown

Photo_12


そして イタリアの名門 インテル入団

つい先日は コッパイタリアで 優勝も成し遂げたようです crown


『 人間万事塞翁が馬 』


これは 岡田監督が W杯の時に選手に話していた言葉です

Photo_6

「 人生にはいいことがあれば 悪いこともある

           悪い事が良い事へとつながり 

             良い事が悪い事へとつながる可能性があるということ 」


彼が若くして成功している理由は 

普通なら投げ出してしまうような 

中学校や高校時代の苦しい経験を乗り越えてきたから


そして 本人も語っていますが

彼が成長した 理由は その人間性


周囲が 

「 祐都の武器は スピードでもフィジカルでもなくて 

                   相手の懐に入っていく力だよね 」

というように 

どこへ行っても仲間といい関係が生み出せる

彼の人間性のことを評価しているようです

Photo_11

      
彼はその答えを 

「 相手をリスペクトすること 」

と答えています shine


ボクもトレーナーになってから気が付いたことだが

ボクシングは個人競技のようだが

実はいろいろな人の力があった方が絶対強くなる


ジムに来て ひとりで黙々とサンドバックを叩いているだけでは限界がある


周囲の人とコミニュケーションをとり 相手の意見に耳を貸し

自分にないものを取り入れる ear

Photo_13


そして仲間を大切にし 切磋琢磨していける


そんな人間性が築ける人の方が絶対ボクシングも強くなる


インテルという ビッククラブに来てから プレッシャーに呑まれ

いいプレーが出来なかった 長友選手だが


様々な人達と接することで

「 心に余裕を持つ 」 事ができるようになり 

いいプレーを取り戻せるようになったと語っている

Photo_14


長友選手の 生き様 と メンタルの秘密が

いっぱい詰まった この一冊 book

Photo_15

必見デス happy02

« ボクシングスタイル パート2 | トップページ | 為せば成る 為さねば成らぬ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/40217014

この記事へのトラックバック一覧です: 日本男児:

« ボクシングスタイル パート2 | トップページ | 為せば成る 為さねば成らぬ »