« 背中で語る男... | トップページ | おやじファイトの記憶 »

2011年6月23日 (木)

幻の記事

最近 とある ウラルートから


「 まぼろしの記事が見つかりました 」


との情報を入手した shadow


その記事とは


book


2002年 


ワールドボクシング 


4月号


の記事である

memo


Σ( ゜Д゜)ハッ!


こッ 


これは


もしや....


Img023


Img024

( 写真をクリックすると拡大できます )


当時ノーランカーだった 片渕 剛太 ( 会長 ) が

元日本チャンピオンである コウジ有沢 選手 との間に繰り広げた


伝説の死闘  第 1戦 punchannoypunch


の記事である モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!


P1070614

初回 広いスタンスでどっしり構える片渕が 

思い切りのいいワンツーを叩き込むと これがカウンターとなり

コウジが痛烈にダウン impact


P1070609


続く 2回

すっかり調子づいた片渕は試合をコントロール


しかし 終了間際 コウジが片渕の右に左フックを合わせる

P1070611

すると 今度は片渕がダウン ( ´;ω;`)ブワッimpact


ここで流れが 変わるかと思ったが 片渕はペースを渡さない


左で顔面を弾き 焦るコウジの右をことごとく外す bleah


どちらが格上か分からないほど 見事なアウトボクシングを展開する happy02


そして

4回開始直後

いきなり 片渕が ワンツーを放つと コウジがはじけ飛ぶようにダウン annoy

P1070613

立ち上がったコウジは クリンチで追撃をしのぐものの

大半は片渕のペースで試合は進む good


しかし 9回直前

コウジの右ロングフックがヒット

2度目のダウンを奪い返す weep

P1070608


最終ラウンドは

死力を尽くした打ち合いを展開  ( ゚Д゚)y─┛~~

P1070607


そして

試合終了 end

P1070616

判定は....


94-93 片渕

94-94 ドロー

93-93 ドロー


1-0 の判定の結果試合はドロー


一方 大金星を逃した片渕だが

すっきりとした表情は 勝者のそれに近かった ( ̄ー+ ̄)shine


10年前

以前 木更津のジムで一緒に練習していた彼が

突然ジムを去り 行く末を心配していたボクも


この記事を 偶然読んで 

その後の彼の活躍を知って

とても 嬉しかったことを思い出します


実際現場で見たかったナー この試合 |∀・)


誰か映像あったら教えてくれ~ movie


 

« 背中で語る男... | トップページ | おやじファイトの記憶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/40501776

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の記事:

« 背中で語る男... | トップページ | おやじファイトの記憶 »