« 幻の記事 | トップページ | チームパッキャオ »

2011年6月24日 (金)

おやじファイトの記憶

先日 竹内選手のタイトルマッチが行なわれた

オヤジファイト

ひさびさに 観戦したが 

そのオモシロさに魅了された happy02

P1070510


この オヤジファイト

プロやアマチュアボクシングとは 決定的に異なる

オモシロさが実はある (゚▽゚*)


選手だった人ならわかると思うが

プロやアマの試合は 徹底的に勝負にこだわる殺伐とした世界


もちろんオヤジファイトだからって 

選手は負けていいとは思っていないが


出場する選手の空気を和らげてくれる演出が

随所に このオヤジファイトにはあるのだ (*^m^)


P1070550

オバちゃんの応援が 選手の名前ではなく

地名の 「 西日暮里ガンバレー!!」 だったり motorsports


わざとではないと思うが 

リングアナが何度も選手のプロフィールを間違ったり ng


イチローのそっくりさんが試合を盛り上げに来たり baseball

Capd20110623_153

試合以外の演出はケッコウ おちゃらけているのである ( ´艸`)プププ


この日も裸足で出場の 60歳

接骨院 院長が みごと一発KO勝利!!

P1070508

試合自体もかなりの意外性に満ち溢れている !!(゚ロ゚屮)屮


実はこの オヤジファイト

ボク自身も 2008年 3月 と 11月 に 2回出場している


1試合目は判定勝利 scissors


では禁断の 2試合目の模様をドウゾ soon

Capd20110623_8

レフェリーは今は亡くなられた テキサス・ハリケーンさん


そして

リングイン


相手は ゴールドジム所属 加藤選手

Capd20110623_1


いよいよ 試合開始 bell

Capd20110623_12


1ラウンド目

Capd20110623_21

このラウンド ボクは特に緊張して 硬かったワケではないのですが


相手の加藤選手の間合いが遠く

やりづらく感じて見すぎてしまい かなり動きが悪かったデス 


Capd20110623_22

パンチを避けてばかり

接近すれば 揉みあう かなり不細工な立ち上がり ((・(ェ)・;))

Capd20110623_27

パンチもハッキリとは もらってはいないのですが

手数が出ない sweat01


正直 このラウンドは取られたか!


Capd20110623_47

1ラウンド終了後


普段 3分半で練習しているので

2分 1ラウンドが かなり早く終わったように感じてしまい

かなり焦りを感じていました ι(´Д`υ)アセアセ


見すぎたコトを反省  人( ̄ω ̄;)


ヤバイ coldsweats02


「 あと2ラウンド取らないと負ける... 」


Capd20110623_51


さっそく 勝負を賭けました on

Capd20110623_68

2ラウンド目は 手数を上げ

ポイントをピックアップ upwardright


これで とりあえず追いついたかナ....


2ラウンド目終了 bell

Capd20110623_87

勝負は 最終ラウンド次第

片渕会長からも 「 倒して来い!! 」 のGOサイン ok


運命の最終ラウンド bell

Capd20110623_63

相手セコンドからも
 
「 手打ちしか来ないよー!! 」

との声もありますが


正直 

片渕会長のような 素早いジャブをを生かしたアウトボクシングや

関島サンのような 天才的なカウンターなどの

センス溢れる武器が全く無いボクは


手数とスタミナで勝負する無骨なスタイル punchrecyclerockrecyclepunch 


Capd20110623_99

パンチも腰が入っていない手打ちですが

連打で勝負の 

『 ソナギパンチ 』 で相手をドロ試合に引き吊りこみます  il||li _| ̄|○ il||li


Capd20110623_126

こうなれば勝負はコッチのもの good


スタミナには自信があったので 最後は連打をまとめることが出来ました


あと 20秒あればストップ出来たかも....


勝負は判定に....!?

Capd20110623_138


coldsweats02


coldsweats02


coldsweats02


coldsweats02


coldsweats02


29-28 水橋


29-29 ドロー

30-28 水橋


Capd20110623_141

2-0 ヨカッター 

とりあえず勝てました (^-^;


Capd20110623_144

でも 対戦してくれた 加藤選手

本当にありがとうございました m(_ _)m


プロで試合が出来なかったボクには

観客を入れての試合は 本当にイイ思い出になりました shine

Capd20110623_4


オヤジファイトは プロのような厳密なマッチメイクがあるわけではなく

年齢やキャリアに差がある試合が組まれることも多い |∀・)


試合に勝てばもちろんうれしいですが

たとえ負けたとしても 誰も責める人はいないと思います (*^-^)


実はこの日も 元プロの日本チャンピオンのボクサーが出場していましたが


「 プロやアマの現役時代とは また違うボクシングの楽しみ方を知った 」


とのコメントをしていました karaoke


ボク自身もありましたが 勝負の世界の殺伐さに

ボクシングの楽しさを忘れて 

バーンアウトしてしまい  impact

ボクシングから離れてしまったコトがありました _ノフ○ グッタリ


勝負は勝ちにこだわるコトが大事  


でもボクシングを楽しむコトを忘れちゃいけない 


オヤジファイトはそんなことを思い起こさせてくれる大会でした flair

Capd20110623_150

みなさんも ぜひチャレンジしてくださいネ (◎´∀`)ノ


では 最後に 一応映像もありますので

たいした試合ではないですが

超お暇な方はごらんください ( 13分 47秒の映像デスmovie )


« 幻の記事 | トップページ | チームパッキャオ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/40515409

この記事へのトラックバック一覧です: おやじファイトの記憶:

« 幻の記事 | トップページ | チームパッキャオ »