« 下北めぐり | トップページ | SAQトレーニング パート2 »

2011年8月21日 (日)

SAQトレーニング

最近 ボクサーの間でも 

体幹トレーニングなど

さまざまな トレーニングが取り入れられているが


今日は “ S A Q “  thunder


S = スピード ( 速さ ) 


A = アジリティー ( 敏捷性 )


Q = クイックネス ( 素早さ )


のトレーニングをご紹介したい paper


通常の 筋力トレーニングなどでは


筋肉を 


“ より太く “  


もしくは 


“ より強く “  することが 目的ですが


その筋肉を 自分で コントロールできなければ 使い物にはなりません ng


特に 素早い動きを必要とする 競技では 


この “ S A Q “ を高めることが 重要となるのです ( ̄ー+ ̄)


まずは パッキャオの トレーニングからドウゾ movie

これは S A Q の代表的トレーニング


『 ラダートレーニング 』


Image_2

このような 梯子の枠にそって 

脚を素早く動かし

まずは ボクシングに 直接関係のない動きでも 

基礎的な 筋肉 と 神経 の伝達を 高めることから始める on


では 基本的な 種目から いきますが 

静止画で説明するのが難しいので 

動画で見てください slate


では


そのone

P1090031

まずは 走りながら 1マスずつ 真っ直ぐ


そのtwo

P1090082

今度は 横向きで


そのthree

P1090079

脚を閉じたり 開いたり


そのfour

P1090078

ツイストジャンプ 体幹が鍛えられます


そのfive

P1090077

速い~

さすがは 高校のテニス部で ラダーはやっていた

内田 勇気 tennis


これは説明むずかしいカナ sweat01


そのsix

P1090076

ボクシングなら このように 

スタンスが決まっているものもよいデス


そのseven

P1090074

ラダーの横端を使って・・・・


今回紹介した以外にも まだまだ沢山あるのですが

内容は 決まりはありません


自分で考案したって OK ok


出来れば 練習のはじめなど フレッシュな状態の方が 速く出来ますが

練習の終わりに 補強として 行なっても構いません 


大切なのは その日の マックススピードを目指して行うこと thunderthunderthunder


持久力を高める練習ではないので 集中して 各 1~2セット


ラダーがない場合でも 

床にテープを張ったり 線を描いたりしてもできます pencil


週 3回 以上は 

練習 や ロードワーク に取り入れて行なうと 

ダンダン上達しますヨ delicious


明日は ラダー以外の S A Q トレーニングを紹介します (*゚▽゚)ノ

« 下北めぐり | トップページ | SAQトレーニング パート2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391980/41287115

この記事へのトラックバック一覧です: SAQトレーニング:

« 下北めぐり | トップページ | SAQトレーニング パート2 »